« プチ里帰り&京都観光 | Main | 一夜明けて ナナ »

November 20, 2015

2004年5月~2015年11月 ナナとの思い出

父を亡くして一年、喪失感のなかで迎えた一周忌の2002年の4月にナナが家族の一員になりました。

私が小学校一年生になったときに、父が知人からスピッツの女の子をもらってきてくれて、ハッピーと名付け、妹のように可愛がっていましたが、4年生のときに突然亡くなりました。

ナナはハッピーの生まれ変わりだよね、また、私の元にきてくれてありがとう。

13年と8か月の今日、ナナは、ハッピーのいる天国に逝ってしまいました。

昨日の朝のお散歩も楽しく過ごし、ご飯も食べて、食欲もあって、

スピッツの寿命は12、3才と聞いてはいましたが、そんな老犬といったそぶりもなく目も鼻も耳もしっかりしていたので、まだまだ長生きしてくれると思っていたのに、ふわっと逝ってしまった。

清拭をして爪を切ってあげて、毛並を整えて・・・

私よりも先に逝くことは、わかっていたつもりだけど、来年の桜はもう一緒に見れないのかな、とか、今日の買い物で買ってきたチーズ、食べさせてあげたかったな、とか、勝浦に一緒に行く予定だったのにな~とか永遠に一緒にいられるはずだという思いがそうではなかったのかと不思議な気持ち。

一緒に歩いてきた13年と8か月、楽しかった、一緒に過ごせてとても楽しかった、そんな思い出ばかり

まだ温かいからだに触れ、話しかけ、撫ぜてあげて

親孝行な娘に心からからありがとうを繰り返す。

こんな日がいつかは来ることはわかっていたのだけれど、今日だったの?

ナナ?

1cimg7941


1photo066


1cimg8746


1cimg6659


1photo059


11cimg2902


77770008


604daibaatuei0135_1




|

« プチ里帰り&京都観光 | Main | 一夜明けて ナナ »

Comments

こんにちは 久しぶりにブログにお邪魔してみたら

ななちゃんが 亡くなった と、

とても残念です。
 飼い主さんの愛情を沢山貰って、良い環境で過ごしているから、もっと長生き出来ると思っていました。

とてもお辛い心中をお察し申し上げます。

いつかは迎える別れ 予兆があるのならそれなりに心の気持ちもつきますが。
 反して、素敵な綺麗な姿でお別れをしたななちゃん。
病気もせず、手のかからない良い子で、
飼い主様思いでしたね。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。


ママさん しっかり頑張って下さい。

ラッキーくん、キューくんも
同じくとても辛いと思います。
飼い主さんの感情を読み取るので、
ななちゃんとの別れを受け止めて、いつもと変わらぬ愛情でラッキーくんキューくんに接して下さいね。

お互い還暦を迎えた年です。
お身体ご自愛し、まだ沢山の日本スピッツと出会える事と期待し先代たちが作り上げた 日本スピッツ を後世に渡す為に頑張りましょう。
   スピッツライク!

私は 今 日本スピッツ保存会 の名のもとで、
一人(代表は伊倉様)活動しています。
 昔のイメージを払拭し、多くの人に 綺麗で賢い、飼いやすい事など、触れ合ってもらっています。

Posted by: 佐藤 PITZ | December 08, 2015 at 10:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プチ里帰り&京都観光 | Main | 一夜明けて ナナ »